アイフルに一括返済する方がお得なの?

アイフルに限らずお金を借りた場合には可能な限り、はやめに返済する方がお得になります。
お金を借りた場合にはその手数料として金利を支払う必要があります。金利は元金、利率、日数によって計算されます。例えばアイフルで年利18%で10万円を借りた場合には、30日後に支払うべき利息は約1500円になります。実際の返済には元金分も返済するので、利息の支払いは減っていきますが、返済期間が長ければ長いほど余計な利息が発生する仕組みとなっており、年利18%で10万円で借りて1年後に完済するようにした場合には利息は約1万円で済みますが、これを3年で返済すると利息は約3万円と3倍になります。もちろん返済期間が長いほど月額の返済額は小さくなりますが、余計な利息をアイフルに支払い続けることになります。
一方でアイフルのほか消費者金融は残高スライドリボルビング方式と呼ばれる残高に応じた最低返済額を設定しています。何も言わなければ、この最低返済額の金額が毎月の返済額となりますが、追加で返済することや一括返済も行うことが可能です。少しでも追加で返済すればそれだけ元金が減りますし、可能であれば一括返済すれば、その時点までの金利の支払いで済みます。また複数の消費者金融から借りている場合でも一括返済をして一本化することで余計な金利の発生を抑えることができます。
このほかアイフルの場合には返済方法が限られており、そのさいに手数料が必要なケースもあります。この手数料というのは少額の借入の場合にはそれに掛かる金利よりも高くなるケースがあります。このため返済すべき残高が減ってきた場合には可能な限り一括返済する方が手数料も支払わずに済みます。
アイフルの借り方審査ガイド│借りる前に確認すべき17の項目はこちら